2017年8月9日

砂山作りをしました♪

報告者:いちご組 北川

砂場でお山をつくりました!

一人ひとつずつスコップを持ち、みんなで協力して一つの大きな山をつくることができました♪

こどもたちは、「できた!」と言い、手を叩いて喜んでいました☆

またみんなで大きな山をつくろうね!



2017年8月8日

上手に貼れたよ!

報告者:みかん組 松浦

 今日はみかん組のみんなで製作を行いました。

製作に興味を示したこどもから順番に椅子に座り、青色の魚の台紙にシールを貼っていきます。

思い思いに出来上がった作品を、「できたよ」「見てみて、さかなさんかわいくなったよ」と嬉しそうに見せてくれるこどもたちの姿がたくさん見られました。

 こどもたちの瞳がきらきら輝いていました☆



2017年8月8日

言語カードのお仕事

報告者:もも組 鈴木

虫の言語カードのお仕事を行いました。

虫の写真カードを1枚ずつ見せてこどもたちと名前を確認し、絨毯の上に並べました。

その後、同じ虫のフィギュアをカードの上に並べたり、違う虫のカードと比べて名前を確認しました。

「ちょうちょう!青いね!」「こっちは赤だよ!」とフィギュアとカードを見て、

こどもたち同士で楽しそうに教えあっていました。



2017年8月5日

夏祭り

報告者:近藤・早瀬

 今日は楽しみにしていた夏祭り♪

 みなさん、浴衣や甚平さん、思い思いの涼しげな姿でご参加頂けました。お天気もかんかん照りでもなく、程よい風も吹いて過ごしやすい時間となりました。。

 こども達は綿菓子を口に入れたらあま~く溶ける食感に驚いたり、プールに浮かぶ水風船を真剣な表情でスコップですくって「とれた~!」と目を輝かせていましたね。

うちわ製作ではペンやシールを使って、自分だけのオリジナルの物が完成して嬉しそうに見せてくれました。最後には夏祭りを楽しみに練習してきた盆踊りの音楽がかかると、園庭の小高い滑り台の周りに集まって、みんなで手拍子♪、右回り~♬ 音楽に合わせて大きくからだを動かして踊りたくさんの笑顔がみられました。

今日の夏祭りがこども達にとって素敵な思い出になりますように・・・。

 参加して頂いたご家族様、お忙しい中、ありがとうございました。



2017年8月4日

棒に通せるかな?

報告者:いちご組 三品

輪っかを棒に通すお仕事に取り組んでいます。

最初は棒にはめるだけで、「できた」と手を叩いていたこども達ですが、しばらくすると回すとさらに落ちることを発見しました。

今は保育者に外してもらっていますが、もっと練習したら自分で外せるようになるかな?

こどもたちの成長が今から楽しみです。



2017年8月3日

手を洗うお仕事

報告者:もも組 横井

水を触るのが大好きなこどもたち!今日は手を洗うお仕事に取り組んでみました。

石鹸が泡立つ様子を見てとても嬉しそうにし、何度も何度も繰り返しています。

それを近くで見ていたこどもたちも「やりたい!!」「やる!」と目を輝かせていました。

手が綺麗になって、気持ちがいいね☆



2017年8月1日

縫いさしのお仕事

報告者:みかん組 早瀬

 糸と針と紙を使って縫いさしのお仕事をしました。まずは縫いたいと思う形の線の書いてある紙と糸(いずれも複数の色)を選んできます。席に着いたら箱から道具を出してお仕事開始です。

 以前は針に糸を通すことができなかったこども達が、だんだんと通すことができるようになってきて、成長を肌で感じました。
通すことができなくても「挑戦したい」という気持ちから真剣な表情で取り組んでいました。

縫う紙は画用紙に直線や円形、四角形に沿って穴が開けられており、難易度がそれぞれ違います。最初は隣の穴に順番に通すことができませんが、保育者は訂正せずに見守り、繰り返し行うことで自分で間違いに気付くことを待ちます。自己訂正の積み重ねで少しずつ学んでいくのです。

 これからも様々なお仕事を通してこどもが成長していく姿を見るのが楽しみです。


2017年7月28日

机を綺麗にするお仕事

報告者:みかん組 早瀬

 自分で綺麗にする机を選んでお仕事開始です!

スポンジを水で濡らし、ブラシに石鹸を付けてピカピカにします。スポンジを水に入れた時の感触が興味点になるこども、机を泡でいっぱいにすることが興味点になるこども、それぞれです。新しい発見があると「見て!」とキラキラ目を輝かせて保育者に教えてくれます。

そして仕上げにこどもサイズのタオルで拭きます。片付けの際にエプロンやタオルが濡れているのか尋ね、「濡れている」と答えたら新しいものを取りに行き、「濡れていない」と答えればそのまま使います。保育者の判断でお仕事を進めるのではなくこどもが決めます。お仕事は自己選択の連続です。

 様々なお仕事を通して自主性が育まれたら素敵だと強く思います。

 



2017年7月25日

絵合わせのカード

報告者:このは組 松本

 今日は言語のお仕事をしましょう。どれがいいかな。

「どうぶつとのりものがいい!」と自分で選んだ物にはやる気があります。

 離れたところに文字が並べてあります。まずは絵を見て一緒のカードを並べます。

その後にひらがなのカードを離れた机の上から持ってきてどこに当てはまるのか探します。

読める文字もあれば全く分からない文字もある中で、真剣になって探しています。

見つけたときの「ここだ!」の顔はいつも輝いています。

教師はあれこれヒントを与えずに、あえて近くで静かに見守ります。こどもが自分で考えて見つけ出す力を

信じているからです。

最後までできたときの満足した顔は忘れられません。

次はどんな絵カードに挑戦してくれるかな?

 



2017年7月20日

ボタン

報告者:もも組 堀江

 今日は着衣枠のお仕事でボタン掛けに取り組みました。

指先を上手に使い完成すると「見てみて」「出来たよ」と嬉しそうに見せてくれました。

パジャマや服のボタンも一人で出来るかな?



2017年7月20日

見つけたよ!

報告者:このは組 松本

 「見て!トマトがなってる!青いよ!」と駆けつけ、教えてくれました。

「ここもある!あそこにもある!」と大興奮のこどもたちは隣にあるにんじんやさつまいもも見つけて

「これも大きくなってるね、もう赤いかな。いつ赤くなるかな。」と、とても興味をもって観察しているこどもたちもいました。

野菜の収穫が楽しみですね♪



2017年7月16日

このは組日常生活の練習から

報告者:都築

 「花の水替え」のお仕事です。庭にある花を部屋に飾り、水切りをして飾り直します。
工程がたくさんありますが、こども達はとても楽しそうにいつもしています。
自分で飾りたい場所へ飾って、環境への配慮を学びます。


 こども達の大好きなもののひとつに、パズルがあります。
とても色鮮やかに作られていて、こども達の興味を惹きつけます。そしてまた、とても身近なものが題材となっています。
途中で困っていると、必ず近くにいるお友達が手助けしたくなるものです。

 また、日常生活の練習は、たくさんの用具がひとつのお仕事に準備されているものが多いですが、ひとつひとつ丁寧に拭いたり畳んだりして、次に使うお友達がすぐに使えるようにしてきちんと棚に戻します。

 ブラシを使って机を磨いています。こんな風にたくさん手や身体を動かすことは、この時期のこども達にとって、自身の身体を思うように動かせるようにしていく大切なプロセスのひとつです。こども達の成長過程の中に存在する運動の敏感期の時期に、このような微細運動をたくさん経験することが次のステップにしっかりとつながっていきます。

 例えば、数の教育の分野、これは「紡錘棒箱」(つむぼうばこ)というお仕事です。書いてある数だけ数えながら手の平に掴んで用意して、また数えながら所定の位置へ入れていきますが、だんだんと棒を掴む手の平がいっぱいに広がっていって、小さなこどもの手の平では掴みにくくなっていきます。
 日常生活の練習で、運動の調整をしっかりとおこなってきたこども達は、自分の指や手の平や腕をとても器用に動かして難なく扱っています。


2017年7月14日

クッキングに初挑戦!!!

報告者:このは組 花村

 今日はこのは組の緑帽子さんとピンク帽子さんの2人がクッキングに初挑戦☆

日頃おにいさん、おねえさんが作っているところを見てるけど、上手にできるかな?

材料は自分たちでコックさんにもらいに行き、クッキー作り。

材料をボールに量って入れて・・・・・

牛乳を入れすぎてホットケーキに変わってしまいましたが

美味しく食べることが出来ました!!

いっぱい挑戦して、次はクッキーが作れるようになるといいね!

 


2017年7月12日

水遊び

報告者:いちご組 三品

 いちご組では、本日も水遊びを行いました。

じょうろから出る水を触ったり、ボールを浮かべて遊んでいます。みんな水に触れることに馴れてきました。



2017年7月12日

みかん組のお仕事の様子

報告者:みかん組 寺本

 みかん組では現在『リンゴのパズル』や『紐通し』などの少し難しいお仕事が人気です。

最初は職員と一緒にお仕事を行い手順ややり方を見てからみかん組のこどもたちは真剣な眼差しで取り組んでいます。

子ども達はお仕事が大好き!これからもいろいろなお仕事に取り組みましょう。

 



2017年7月11日

ひまわり

報告者:もも組 堀江

 今日は製作でひまわりの花の絵を描きました。

ひまわりの真ん中はクレヨンを使い色を塗り、花びらはハケを使って絵を描きました。

「見てみて!おっきいよ!」「黄色!」と完成したひまわりを職員に見せに行っていました。

 これからの季節、園庭にあるまだ小さいひまわりが大きなひまわりになって会えるか楽しみです。



2017年7月7日

七夕会

報告者:松本

 今日は一年に一回織姫と彦星が会える日。短冊に願い事を書いて笹の葉に飾りました。

 大きな笹の葉には製作で作った飾りをたくさん飾りました。「これはぼくが作った!」と自分の作った飾りを見つけて大はしゃぎです。

 七夕会では、絵本を見たり、「たなばたさま」を歌ったりしました。大きな声で歌うことができました!

 給食は七夕メニュー!そうめんの中をみると・・・「あ!お星様がある!」と早速見つけてくれました。

 みんなの願いが叶いますように・・・。

 見にきてくださった保護者の皆様、お忙しい中、ありがとうございました。



2017年7月5日

ペタペタ貼れるかな?(みかん組)

報告者:みかん組 松浦

 今日はみかん組のみんなで製作を行いました。

大きな画用紙を準備して、こどもたちは「青色にする!」「赤色がいい!」とたくさんある折り紙の中から好きな色を選びます。

両手を上手に使って細かく折り紙をちぎったり、「びりびりできたよ」と嬉しそうに見せてくれる姿が見られました。

「ペタペタ♪」「びりびり♪」と楽しそうな声がみかん組の保育室に飛び交っていました。

 


2017年7月4日

水遊びをしたよ!(このは組)

報告者:花村

.今日はこのは組も水遊び開きでした。

水着に着替え、ラジオ体操をしてプールへしゅっぱーつ!!!

今年初めてのプールに大はしゃぎ。

水の掛け合いっこをしたり水鉄砲をしたりと水遊びを満喫しました。

終わった後には「楽しかった」「まだ遊びたい」と言う声もたくさんあり、

とても楽しいプール開きとなりました。


2017年7月4日

水遊びをしたよ!(もも・みかん組)

報告者:鈴木愛

 今日はもも組・みかん組の水遊び開きでした。

 今年度初の水遊びにみんな大はしゃぎ。

 じょうろやペットボトルの玩具を使って、自分に水をかけたり、お友達と水をかけあったりして遊びました!

 「きもちいね~」「おもしろいね」と笑顔で教えてくれました。



2017年6月30日

手を洗うお仕事(もも組)

報告者:鈴木愛

 もも組では、手を洗うお仕事に取り組みました。

 水差しでボールに水を入れて、ボールの中で石鹸を泡立てました。

石鹸が水に溶けて泡立つ様子を見たり、泡や水の感触を楽しんでいました。

「みてみて。ピカピカだよ」と綺麗になった手を見せてくれました。



2017年6月29日

砂場でおままごと

報告者:いちご組 三品

 鍋に砂を入れておままごとをしています。何を作っているのかな?

 おいしくいただきました。



2017年6月27日

何が入ってるかな?

報告者:松浦

 みかん組では、「ひみつ袋」のお仕事に取り組みました。

赤色と青色のひみつ袋の中はそれぞれ違う小物が入っていて、こどもたちは「何が入っているかな?」とわくわくしながら袋の中に手を入れて想像します。「つるつるする!」「冷たい!」と触った感覚を声に出している姿や「机だ!」「これ家で見たことある!」と袋から出して見せてくれる姿が見られました。

 次は違う小物が入っているひみつ袋に取り組もうね♪

 



2017年6月27日

名古屋市科学館に行きました!

報告者:村瀬

 5歳児のこどもたちが、プラネタリウム鑑賞のため名古屋市科学館に行きました!

 プラネタリウムでは、七夕のお話や太陽系の惑星のお話をしていただき、こどもたちはわくわくした様子で聞いていました。

 プラネタリウムを鑑賞した後は、宇宙や地層の展示を見学し、自然の不思議を感じることができたようです!



2017年6月22日

視覚

報告者:都築

一つ違いのこども達が何やら嬉しそうに一緒に棚から選んだのは、「茶色の階段」という名称の視覚の教具です。
二人でじゅうたんに全て出してからすぐに「桃色の塔」をまた運んで、ピッタリと合う面を10個すべて合わせながら、色々な立体、オブジェのようなものを形作っていました。(残念ながら写真を撮る機会を逃してしまい、すみません)

茶色の階段は(太い、細い)、桃色の塔は(大きい、小さい)という概念を10個の立体が規則性をもって、だんだんとそうなっていく段階的なところも含めてその太さや大きさを、こども達が実際に持って感じることのできる教具です。
こども達は自分達で本当にいろいろと、本当に沢山これらに触れながら、身体でその概念を自然と感じ取っていきます。概念を実際に感じてから、言語(太いや細い、大きいや小さい、比較して大きい、一番大きい等)へと結びつけていきます。
 



2017年6月22日

歩くとき

報告者:都築

こども達が自分の足で立てるようになった時、それまでに比べて見る高さがある分、視界がぐっと広がります。
抱っこされなければ触れることができなかったものが、自分で手を伸ばせば触れることができて、そのものを確認することができるようになる。
こどもにとって、それはとても嬉しく感動的な出来事です。
そのことと同じように自分の意志で行きたいところに行くことができるのは、本当にとても素晴らしいこと。
歩くことが楽しくて嬉しくて、こども達はただひたすらに歩きます。身体的にも歩くための機能が育つ時、そのことを繰り返し行おうとします。
そして、その技術を磨いて洗練させていきます。モンテッソーリ教育理論の中でいうひとつの敏感期といえます。
 



2017年6月22日

園庭探索

報告者:いちご組 北川

今日は、園庭をお散歩しました!

はいはいをしていたこどもたちは歩けるようになり、歩くことに夢中です!坂道も、バランスを取りながら一生懸命に歩きます。

また、園庭をお散歩していると、こどもたちは色々な物を見つけ、指をさして保育者に教えてくれます♪

今日は、蟻をつけて、「あり!」と言ったり、お花を見つけて保育者に渡してくれたりと、園庭探索を楽しんでいました☆



2017年6月22日

花を生けるお仕事

報告者:みかん組 早瀬

「このお花なに?」「きれいだね。」こども達の視線の先は…花を生けるお仕事のあじさいです♪

こども達はお部屋が少しでも変化しているとすぐに気付いて興味を持ちます☆

じょうごを使って花瓶に水が入る様子が興味点となり、ゆっくりお水を注いでいます。

自分の好きな場所に飾り、「飾ったよ!」「お外にもあるね!」と教えてくれます。

今度はどんなお花を飾ることができるか楽しみですね。

 



2017年6月21日

はさみのお仕事

報告者:もも組 横井

はさみの持ち方も知らなかったこどもたちですが、今では正しく持って上手に切ることができます。

苦戦しながらも、正しい持ち方で真剣に取り組む姿があります。

はさみで切った紙は大事そうに袋に入れて、「ママに見せるんだ!」と嬉しそうに教えてくれます。

 



2017年6月16日

カメいるかな?

報告者:いちご組 三品

いちご組のこどもたちはカメが大好きです。

みんなでカメを見ています。

カメさん何をしているのかな?



2017年6月14日

パズル

報告者:もも組 横井

 モンテッソーリ活動の時間に、貝とカメのパズルに取り組みました。

「ここかなー?」「できないね~」とお話ししながら1つずつパーツを当てはめていきます。

 パズルがはまって完成すると、「できた!!」ととても嬉しそうな表情を見せてくれます。次はどんなパズルに挑戦しようかな~?



2017年6月13日

紐通しのお仕事

報告者:みかん組 早瀬

 入園当初は大きい穴に紐を通していましたが、最近は小さな穴に紐を通すことができるようになってきました。

なかなか通すことができず苦戦することもありますが、とても真剣な表情で取り組んでいます。全て通し終えると「できたよ!」「みてみて!」と見せにきてくれます。できることが増えることはとても嬉しいことですね。

 こども達の成長を日々感じており、これからも様々な姿を見ることができると思うと楽しみです。



2017年6月8日

てるてるぼうず

報告者:もも組 堀江

 今日も生憎の雨でした。こどもたちは晴れたらいいなとみんなでてるてるぼうずを作りました。

「可愛くなったよ!」「できたよ!」とみんなで見せ合い、そのままてるてるぼうずはマイクに変身!

 お友達に「お名前はなんですか?」とインタビューをして楽しみました。明日は晴れるといいね!



2017年6月7日

七夕製作

報告者:いちご組 北川

今日は、七夕飾りを作りました!

魚の形の台紙に、小さいシールや大きいシールをペタペタと貼りました☆

こどもたちはシール貼りが大好きで、小さいシールも、もう自分で剥がせます♪

笹に飾るのが楽しみだね!!



2017年6月6日

田植え

報告者:このは組 花村

 

今日は園庭の田んぼで田植えをしました。

田んぼに入るのにもドキドキ。職員さんと一緒に泥の中へ・・・

ドロドロになりながらも一生懸命手を入れて稲を植えました!

泥の感触にびっくりして泣けてしまうこどももいましたが、頑張って行っていました。

ドロドロの手を職員に見せてもう一回やりたいという声も。

これからこどもたちが植えた稲が大きくなるのが待ち遠しいです☆

地域のボランティアの山口さんに色々協力していただき、今年も田植えを行うことができました。

ありがとうございました。



2017年6月4日

2年目、春の終わりの頃

報告者:都築

登園して朝の時間、思い思いのものを棚から持ってきて取り組みます。
こども達は、今、発達しようとしていることにとても興味をもちます。概ね1.5歳から3歳までの縦割りクラスでは、主に手を沢山使う日常生活の練習と、心理感覚および言語に関する環境を整えます。
入園2日目のお子さまも、お母様と離れる時は不安な表情でも、保育者がお仕事を紹介すると初めは周りを気にしていましたが、やはりしてみたいという興味に導かれて取り組み始めました。 

この日のもも組の朝一番の様子。手探りで袋から2つずつ同じものを出して名称を言ったり、実物は持ってこられない動物のミニチュアとカードを合わせて名称を確認して語彙の拡充をしたり、また形にピッタリと合う、ひとつの穴にそうっと入れる、想像を働かせて知っているものを形作るなど、皆、目の前のことに気持ちを集中させて取り組んでいました。

このは組では、4歳児のお姉さんのしていることに興味を持って見ていたら、いつのまにか一緒に取り組み教えてもらっている姿がありました。

クッキーを焼くこともだんだんと一人でできるようになってきました。用具を所定の棚から用意して、牛乳をコックさんからもらってきて粉を冷蔵庫から出して計り、混ぜてこねて麺棒で伸ばして型を抜く。作り方の書いてある文を読みながら一工程ずつ自分で進みます。出来上がってお友だちに「どうぞ」と勧めて一緒にいただく時の達成感は半端ないものでしょう。
右は別の日の写真ですが、洗い物も自分でします。

日常生活の練習の中で、水もののお仕事はこども達にとても人気があります。
エプロンをつけて準備をして、これはスポンジを絞るお仕事。花柄の可愛らしい陶器の水差しに水を入れてきてガラスの容器に入れ、その中にスポンジを浸し大きく膨らんだところを持ち上げてもう一つのガラス容器に水を移していきます。
写真は片づけているところ。ガラス容器も水差しもバケツも、スポンジと台拭きで水滴を拭き取ります。せっせと黙々と一生懸命にしています。

数の方は、前日にひとつ上の年齢のこども達が提供を受けている時に興味津々に見ていました。
数の敏感期に入っているのでしょう。数字を並べること、読むことがとても面白くて仕方がない様子で、今日は自分もしたい!と準備をさっさと始めていました。



2017年6月2日

はさみを使って・・・

報告者:このは組 村瀬

 はさみを使うお仕事です。

 一枚の紙を細長く真っ直ぐに切ることを伝えると、集中して取り組んでいました。

 切った紙は、のり付けして七夕飾りにする予定です。


2017年6月2日

お気に入りの絵本

報告者:みかん組 寺本

 お仕事の時間に「だるまさんと」と「だるまさんの」の絵本を椅子に座り、読んでいました。

また絵本コーナーでは昆虫の絵本を読んでいました。

知っている動物や虫、果物を見ると「あり」や「りんご」など名前を教えてくれます。


2017年5月25日

かたつむりを作ったよ!

報告者:もも組 鈴木愛

 今週の製作ではクレヨンと絵の具でかたつむりを作りました。

黄色、白、オレンジの3色でグルグルと渦巻きを描き、その後オレンジ色の絵の具で色を塗りました。

クレヨンの上から絵の具を塗ると背景だけに色がつく様子を楽しんでいました。

かたつむりの頭をつけて、「かたつむりできたよー!」と嬉しそうに見せてくれました。


2017年5月25日

高く積めたよ!!

報告者:みかん組 松浦

 みかん組では、活動の時間に「積む」お仕事に取り組みました。

指先を上手に使って、大きいものから小さいものを手に取り順番に積み上げていきます。

1つ積み上げていく毎に、素敵な笑顔で両手を"パチパチ"して喜んでいる姿や最後まで集中して取り組んでいる姿が見られました。

 次は、どんなお仕事にチャレンジしようかな。


2017年5月25日

シール貼り

報告者:いちご組 三品

 シール貼りに取り組んでいます。

真剣な表情で一生懸命に貼っています。

一枚貼れる度に周りで見ているこども達も一緒に手をパチパチさせて喜んでいました。


2017年5月12日

親子遠足

報告者:いちご組 北川

 親子遠足で、ラジオ体操とウォークラリーを行いました!

ラジオ体操では、こどもたちはお父さん、お母さんにかっこいい姿を見せることができ、誇らしげな表情でした♪

また、ウォークラリーでは、お父さんやお母さんに手伝ってもらいながら、5つの問題に一生懸命取り組むことができました☆

暑い中、参加頂きましてありがとうございました!


2017年5月18日

大きく育つといいね♪

報告者:みかん組 松浦

 みかん組では、活動の時間に「植物に水をやる」お仕事を行ないました。

自分で選んだ植物を机の上に用意し、水道に行って水を汲みに行きます。

水をあげるのが楽しかったようで、何度も取り組んでいるこどもの姿もあり最後まで集中していました。

 みかん組のみなさんみたいに、大きく育っていくといいね☆


2017年5月15日

ジャムを塗る

報告者:もも組 鈴木愛

 もも組では食育でクラッカーにジャムを塗りました。

「何のジャムかな?」と尋ねるとみんな元気いっぱいに「ぶどうだ!」「やりたい!」と答えてくれました。

バターナイフを使い、ジャムをすくい、ペタペタペタ。たっぷりジャムを塗ることができました。

「おいしいね」「ジャムいっぱい」とこどもたちはニコニコで食べることができました。


2017年5月12日

玉ねぎを収穫したよ!

報告者:このは組 花村

 大きくなった玉ねぎをこのは組で収穫!!

うんとこしょ、どっこいしょ・・・

一生懸命土から抜き、転びながらもたくさんの玉ねぎが採れました。

収穫した玉ねぎは厨房に持っていきコックさんに美味しく調理してもらおうね☆

2017年5月11日

4月 運動発表会

報告者:このは組 松本

 毎月行われる運動発表会!4月は緑帽子さんとピンク帽子さんが初めての玉入れに挑戦!

みんなに応援されながら一生懸命頑張る姿は今月練習した甲斐があったからかな?

赤帽子さんと青帽子さんもそれぞれ目標を立てた競技を頑張りました。

玉入れを見て「あれやりたいな~」「次はみんばでやったらいいんじゃない?」と

早速来月のやりたいことを想像していました。


2017年5月11日

いないないばぁ~☆

報告者:いちご組 北川

 いちご組のこどもたちは「いないないばぁ」が大好きです!

隙間や、隠れられそうな物をみつけると、いないないばあをして遊びます♪

今日は園庭で、木や雲梯の脚をかけるすきまに隠れて、保育者が「いないない??」と言うと、

「ばぁ~!」と言って笑顔を見せてくれました♪


2017年5月9日

お店屋さんごっこ♪

報告者:みかん組 早瀬

「いらっしゃいませ~!何にしますか?」「じゃあラーメン下さい!」「カレー下さい!」

砂場から元気な声が飛び交っています。こども同士で聞きあって食べたい物を注文していました☆

「りんごジュースも飲んでね。」と、飲み物付きの料理を作っている子もいました!

お家でもお料理のお手伝いをするのかな?


2017年5月9日

お花が咲いたよ

報告者:もも組 横井

園庭にいろんな色の花が咲いています。

「何色のお花かな~?」と聞くと「黄色!」や「ピンク!」と教えてくれます。

こども達が摘んできた花は、教室に飾ります。

次は何色のお花が咲くかな?楽しみだね♪


2017年5月4日

こいのぼりと一緒に

報告者:都築

 各クラスひとりひとりで、また、みんなで協力して製作した鯉のぼりを壁面に飾ってハイ、ポーズ!

 このは組は、昨年と同じように製作したものに加えて、和紙を使った鯉のぼりも作りました。

 鯉がのぼるように、すくすくと成長して立派になりますようにと願いを込めて。


2017年4月26日

こいのぼり製作をしたよ♪

報告者:いちご組 近藤

こいのぼりの製作でシール貼りをしました。大中の丸シールを、集中して貼るこども達!

片手で貼るこども、両手で貼るこども、指にシールがくっついても何度も挑戦していました♪


2017年4月24日

種まき

報告者:もも組みかん組 堀江
 

今日は食育でミニトマトの種まきを行いました。

写真を見せると「トマト!おいしいね!」と話してくれました。

みんな真剣で丁寧に種を埋めていました。

真っ赤なおいしいミニトマトができるのが楽しみです。


2017年4月21日

スタンプのお仕事

報告者:もも組 堀江
 

今日はスタンプのお仕事に取り組みました。

家の中や外に猫のスタンプを真剣に押していました。

次はどこにスタンプしようかな?


2017年4月18日

タンポポを作りました。

報告者:みかん組 寺本
 

タンポポの製作をしました。

集中してスタンプをする事ができました。

道端などでタンポポが咲いていたら教えてね!


2017年4月17日

園庭で遊んだよ

報告者:いちご組 北川
 

暖かくなり、こどもたちは園庭で気持ちよく遊んでいます!

お花を摘んだり、滑り台を滑ったり、4月に入園したこどもたちもすっかり園に慣れ、ニコニコの笑顔を見せてくれるようになりました☆

これからもっと一緒に色々な遊びをしていこうね!


2017年4月14日

階段で歩く練習♪

報告者:みかん組 三品

いちご組にある階段で歩く練習をしています。

まだ、つたい歩きしかできないこどもも、一生懸命に階段の上り下りをしています。

みんな上手に歩けるね。


2017年4月14日

散歩に行きました!

報告者:このは組 村瀬

 今日は、給食の後に、4,5歳児のこどもたちと園外に散歩に行きました。

 桜並木の下をみんなで歩き、お花見気分を楽しみました。

 桜の花びらが風に舞って散らばると、「欲しい!」とみんなで手を広げて拾いました☆

 また行きたいですね!


2017年4月13日

袋の中身は何かな?

報告者:もも組 鈴木愛

 今日はひみつ袋に取り組みました。

袋の中に手を入れ、「何が入っているかな?」とわくわくしながら取り出していました。

「コップだ!」「ごはんのやつだ!」と自分の知っている物が出てくると、嬉しそうに教えてくれました。

知らない物があっても「これ何?」と興味津々に聞いてくれました。


2017年4月12日

ピカピカになったよ♪

報告者:みかん組 松浦

 今日は、おやつを食べる前に「手を洗う」お仕事に取り組みました!!

自らエプロンを装着して、水道まで水を汲みに行きます。

石鹸を手の平で泡立てたり、冷たい水にふれたりと楽しんでいました。

手がきれいになって気持ちいいね☆


2017年4月5日

大きく育つかな?

報告者:花村

今日はこのは組で人参の種を畑にまきました。

すごい小さな種を見て、こども達は小さな種から人参ができることが不思議そう!

溝に種をパラパラパラ・・・・

土もかぶせ、お水も揚げてくれて大きく育つのが楽しみです!!

給食の際、「今日は人参を植えたから、給食の人参を頑張って食べたよ!」と言う嬉しい声もありました☆

2017年4月5日

見つけたよ!!

報告者:松浦

今日は、みかん組で園庭を散策しました!

散策をしていると、きれいに咲いている花を見つけたり空に飛んでいるヘリコプターを見つけてみんなわくわく♪

また、「見つけた!」と指を指してこども達が集まっている姿がありました。そこにはなんと赤くて黒い斑点のてんとう虫が隠れていました!

今日は、たくさんのてんとう虫に出会えてよかったね☆


2017年4月3日

カメさんの散歩

報告者:鈴木愛

暖かくなったため、久しぶりにカメのタロウが散歩をしました。

こどもたちは「カメだ!」「歩いてる!」と大はしゃぎ。

タロウの後をみんなで追いかけて、園の端から端まで一緒に散歩しました。


2017年3月28日

花を生けるお仕事

報告者:早瀬

「花を生ける」新しいお仕事が人気です☆

工程が長いですがこども達はとても集中して取り組んでいます。

自分で花を選んで花瓶に生けて、好きな場所に飾ります♪

まだ園庭には花が少ないですが、春になったらいろいろな花を摘んで生けたいですね。


2017年3月28日

トンネルをくぐって

報告者:横井

,

遊戯室でトンネル使って遊びました!!

スタートからゴールまで全力でハイハイします。ゴールで待ってる保育者とハイタッチ☆

周りで待っているこどもたちからは「がんばれ、がんばれ!!」と応援の声がたくさん聞こえてきます。

みんなとっても楽しそうで素敵な笑顔がたくさん見られました。

 


2017年3月28日

お花をみつけたよ

報告者:北川

園庭をお散歩していると、以前いちご組が水やりをしたところにお花がさいていました!

こども達はきれいなお花に興味津々で、触ったり匂いをかいだりして、春を楽しんでいます♪

もっと暖かくなって、色々な種類のお花が咲くのが待ち遠しいね!!

 


2017年3月23日

3月

報告者:都築

窓を磨くお仕事。霧吹きを操作をするとシュッと水が出てきて、窓にこんな風にかかって模様みたい!こども達の目に心に印象がダイレクトに入ってきます。ゴムヘラでスーッとしたらきれいになるね。
その次には、見ていたお友だちがしました。水がこぼれても慌てずに自分で拭くものを持ってきます。

3月に、0歳クラスから移行したり新しく入園したお友だちも、ICクラスで自分のお仕事を見つけて取り組んでいます。内なる教師に導かれ生まれながらに自分を創る力をもっているこども達の活動は意欲的です。

自分の靴を磨いています。とても一生懸命、集中して行っています。


2017年3月23日

ちょうちょにペッタン!

報告者:早瀬

片方の羽に絵の具を付けてペタンと折ると…

真っ白だったちょうちょの羽が綺麗な色になりました☆

こどもが選んだ色、絵の具の付け方で様々なちょうちょが完成しました。

春が待ち遠しいですね。

 


2017年3月22日

どんなにおいがするかな?

報告者:横井

もも組では食育で、野菜に触れてみました。

今日は、ほうれん草とピーマンとセロリ!

「どんなにおいがするかな?」と言うと「くさい!」と言いながらも興味津々の表情でにおいをかぐ姿が見られました。

 


2017年3月21日

さくらスタンプ

報告者:寺本

いちご組でさくらスタンプの製作をしました。

ピンクの絵の具を付いたタンポをさくらの木の上で押すと、さくらの花が咲きました!

集中して製作に取り組むことができました。


2017年3月16日

りんごとみかん

報告者:三品

今週、みかん組の棚にりんごとみかんが置いてありました。

こどもたちは、触ったり、匂いを嗅いだりします。

今日は、半分に切って中がどうなっているのか見てみました。

半分に切ると、酸っぱいにおいがしましたね。


2017年3月15日

菜の花を作ったよ!

報告者:花村

もも組では菜の花を作りました。

折り紙をちぎってのりで貼って

まだまだ保育者

 

2017年3月15日

自分で食べれるよ☆

報告者:近藤

保育者にスプーンで食べさせてもらっていたこども達が、自分でスプーンを持ち、食べようとする姿が見られるようになってきました。

自分なりに、ご飯をすくいやすいよう工夫をしています!自分ですくって口へ入れることができると、保育者と一緒に満面の笑みで喜んでいました☆自分でできることが増えると、自信に繋がりますね。


2017年3月8日

セガン板Ⅰ

報告者:都築


数の紹介、十進法の次にある連続数のカテゴリーのひとつのセガン板です。Ⅰでは、10から19までを行います。
色ビーズで数を量として確認してから、数字板のみで数詞と対応させ確認します。その後にこの写真のように、色ビーズと数字を対応させて数を言いながら理解を深めていきます。
4歳以降、数に対して敏感な時期に入っていきます。実際に触れることのできる量を体験して、抽象的な数字と対応させていき、それらがどのようなことなのかを容易に想像できるよう無理なく抽象化へすすめていきます。
敏感期の吸収は素晴らしい。この時期を逃さないようによく観察します。


2017年3月8日

ICクラスで勉強会

報告者:都築

ICクラス、ニドクラスの環境設定やお仕事の方法について、かおりさん(国際モンテッソーリ教師)から週2回程度お伝え頂いています。
内からの生命衝動に従って、周囲の環境を良いことも悪いこともそのまま無意識に吸収する0~3歳の時期は、その後のプライマリークラスに上がる前のとても大切な時期にあたります。その重要性を知っているが故に眼差しも真剣に。


2017年3月8日

おにいさん、おねえさんみたいに

報告者:都築

2月の運動発表会でのこのは組のこども達の勇姿を、きっと憧れの気持ちで見ていたのでしょう。

その後の園庭での時間、みかん、もも組のみんなは、直線コースでのかけっこや縄跳び、お友だちとボールの投げっこなど、

すぐに「したい~!」を実現していました。

やはり!おにいさん、おねえさんの力はすごいですね。


2017年3月8日

玉ねぎの皮むき

報告者:三品

コックさんのお手伝いで、玉ねぎの皮むきをしました。

茶色い皮が白くなるまでむきます。

むいた玉ねぎは、給食のスープになりました。

自分でむいた玉ねぎ、おいしかったね。


2017年3月8日

秘密袋

報告者:花村

もも組では秘密袋という少し難しいお仕事を始めました!

袋の中を見ないように手を入れて

何が入っているかな???

こどもたちは手の感覚を頼りに保育者が言った物を探します。

こどもたちから「チクチクする物があるよ。」「冷たい物もあるね」と手探りで触った物を

一生懸命言葉で伝えてくれます。

 

 

2017年3月8日

春が待ち遠しい!

報告者:北川

いちご組のこどもたちで、園庭のお花に水やりをしました♪

ジョロを手に持ち、保育者と一緒にお花に水をあげることができました。

水をあげた後は、つぼみを見て人差し指で触ったり、お花を摘んで匂いをかいだりしました!

春になって、きれいなお花がたくさん咲くのが楽しみだね☆

 


2017年3月7日

初めてみんなで

報告者:都築

おにぎりが空初年度の2月のこの日、0歳クラスからの皆が見守るなかで、このは組のこども達が運動発表会をしました。

{おにいさん、おねえさんって、すごいなぁ。}{いっぱい縄跳びが跳べる!雲梯が全部できちゃう!}{ああやってするんだぁ}

{ぼくもやってみたい!}こんな風に思っているんでしょうか。きらきらと目が惹きつけられていました。


2017年3月7日

運動発表会④

報告者:加藤

2月の運動発表会、長縄にチャレンジしたこども達を紹介します。

それぞれ目標に向けて、「1」、「2」、「3」・・・とみんなの掛け声と一緒に回数を重ねていきます。

ふたりともよく頑張りました。


2017年3月3日

ひなまつり会

報告者:三品

ひな祭り会を実施しました。

みんなで「うれしいひなまつり」を歌いました。

それだけでなく、クラスのこども達が大好きな、みかん組は、「こぶたぬきつねこ」、もも組は、「手のひらを太陽に」

このは組は、「もりのくまさん」の歌も披露しました。

こどもたちの元気な歌声をきくことができ、素敵なひな祭り会を送ることができました。


2017年3月3日

運動発表会③

報告者:加藤

なわとびを頑張ったこどもたち。

前跳び、頑張りました。前回よりもうまく跳ぶことができていました。

後ろ跳び、上手にできました。目標達成です。


2017年3月2日

チューリップを折ったよ!

報告者:鈴木愛

みかん組で、チューリップを折りました。

赤色、黄色、桃色の折り紙から好きな色を選んで、線に沿って保育者と一緒におりました。

「三角からお花になったね」

最後に折り紙で作った茎をテープでつけて完成です。

「チューリップできたー!」と嬉しそうに見せてくれました。


2017年3月2日

運動発表会②

報告者:加藤

 先日行われた2月の運動発表会

 2人の園児が雲梯にチャレンジしました。スタートは順調、だんだんと勾配がついてきて苦しくなっていきます。

 職員は固唾をのんで見守ります。園児は「頑張れ」の声援!

 2人とも最後までたどり着くことができました。


2017年3月1日

焼きおにぎりを作りました!

報告者:村瀬

 このは組で今日、食育の一環として焼きおにぎりを作りました!

 炊きたてのお米を手にとって、力強く握ります。醤油とごま油の良い香りの中で、一つ一つ丁寧に作りました☆

 みんな「おいしい!」とにっこり笑って、うれしそうに食べていました♪


2017年3月1日

ピカピカになったよ♪

報告者:松浦

 もも組では「机を洗う」お仕事を取り組みました。

自ら興味を示してお仕事の準備をしている姿があり、「お水入れてきたよ」と両手で上手にピッチャーを持って机まで運ぶことが出来ました。

また、たわしで石鹸をこすると「泡がいっぱい出てきたよ」「泡触ってもいい?」と興味津々な姿もあり、最後まで集中して取り組むことができていました!

ピカピカの机になってよかったね☆


2017年2月28日

2月の運動発表会①

報告者:加藤

 2月の運動発表会を行いました。今日はみかん・もも・いちご組のこども達も一緒に見守りました。

まずはかけっこ、スタートの合図と同時に走り出す。ともだちと走るの楽しい!

 見守るみんなの「頑張って」の声にもチカラが入りました。

 


2017年2月24日

空高くジャンプ!

報告者:松浦

 園庭に出て、大縄(ヘビ)をしたよ!

ヘビさんのように波打っている縄を踏まないように、縄をよく見て空高くジャンプ!!

「できたー!」と大喜びをする姿や「もう1回やる!」と何度も挑戦している姿などたくさん見られました♪


2017年2月23日

桃の花を作ったよ!

報告者:鈴木愛

 みかん組では来週のひなまつり会で飾る桃の花を作りました。

タンポに赤い絵の具をつけ、ペタペタペタ。みんなリズミカルに押すことができました。

作った桃の花はどんな風に飾るのかな?ひなまつり会当日が楽しみです。


2017年2月23日

節分の会をしました!

報告者:近藤

 2月3日(金)に節分の会をしました!こども達は、いろいろな素材で鬼のお面を作ったり、「鬼のパンツ」を踊ったりして、当日を心待ちにしていました。

 当日、このは組はいろいろな色のビニール紐で鬼の髪を付け、目と口部分をくりぬいたお面を付けて参加しました。いちご組、みかん組、もも組は赤鬼、青鬼、黄鬼に角、目、鼻、口を貼り、髪はクレヨンで描いた鬼のお面を付けました。どのお面もこども達の個性があふれ、一生懸命さが伝わってきました。

 怒りん坊鬼、泣き虫鬼、わがまま鬼など、いろんな鬼が自分の中にいるので「鬼は~外!」と言いますが、悪い鬼ばかりがいるのではないことをこども達は絵本『おにはうち!』から学びました。

 絵本の読み聞かせの後は、保育者が変身した良い鬼(赤鬼、青鬼、黄鬼)達と一緒に色鬼ゲームをしました☆

 赤鬼、青鬼、黄鬼さんに優しく抱きつき、ゲームを楽しむことができましたよ♪

『鬼のパンツ』の踊りでは、幼児さんが乳児さんの見本になって、前で踊ってくれました!かっこよかったです☆

こども達の笑顔をたくさん見ることができました♪


2017年2月23日

音の鳴るおもちゃ♪

報告者:近藤

 でんでん太鼓や鳴子などの音の鳴る玩具に触れ、こども達は音を鳴らすことに夢中になって喜んでいました♪

手首を使って音が出るよう、工夫して集中する姿に成長を感じました☆

昔ながらの玩具も、こども達にとっては面白い玩具の一つで、大人気です!!


2017年2月22日

コックさんのお手伝い

報告者:村瀬

 このは組では、コックさんのお手伝いとして給食の材料の下準備をしました!

 職員から包丁の使い方を聞いた後、ほうれん草やかまぼこを一口サイズに切りました☆

 下準備した食材は、給食に使われます。楽しみですね♪


2017年2月16日

何の動物に?

報告者:横井

もも組のみんなで遊戯室で遊びました。

「次はうさぎさん!」「次はかえるさん!」など、色々な動物になりきっています。

みんなの楽しそうな笑顔がたくさんみられました♪


2017年2月14日

鏡を磨くお仕事

報告者:鈴木愛

みかん組では、今週から鏡を磨くお仕事に取り組み始めました。

鏡を磨くお薬(重曹)で磨き、手袋型の布巾できれいに仕上げました。

こどもたちは、磨いた後の鏡に映る自分の顔を見て、にっこり。

「僕の顔映ってるよー!」と嬉しそうに教えてくれました。

 


2017年2月1日

物と名前

報告者:都築


言語教育の中の「読む」のカテゴリーに含まれるお仕事です。

ミニチュアを使って、まずその名称を確認したら名前のカードの文字を1文字ずつ指しながら読み、その物と対応させていきます。
初めはイヌやキリンなどのやさしいものから、次にはアザラシ、クジャクなどに難度を上げ数も増やしていきます。

名前のカードだけを集めて繰り返した後に、ミニチュアだけを集めて再度おこなったりします。

このお仕事は、こどもは特に好きなようで、どの子も始めると興味はずっと続いて30分以上もしていたりします。
こちらが少しだけきっかけづくりをすると、「あっ、これとこれ同じだよ」「またあったよ」と、同じ文字をみつけて知らせてくれるようになり、
そのうちにカードの文字を注意深くじっと見つめる姿がありました。

モンテッソーリの言語教育は、読むことよりも書くことが先行して提供されます。
それは、運動の敏感期(2歳半~)で日常生活の練習や感覚教具で手をたくさん使ってその動きが洗練され順序よく動かすことを経験していること、
秩序の敏感期で書き順に、また書くことの敏感期(3歳半~)があって、こどもの興味や欲求が先に出てくること、
そして、読むことはその単語やことばの意味を理解するという深さがあるからです。