2018年2月19日

できるようになったよ!

報告者:みかん組 早瀬
 

 着衣枠のお仕事に取り組みました。入園時に比べてマジックテープやボタン、スナップを上手にできるこどもが増えてきました!

普段の衣服の着脱で触れることの多いものなので、こども達は自分の服に付いていること、見たことがあること等を伝えてくれます。まだ難しい部分もありますが、保育者の手の動きを一生懸命模倣していました。

 着衣枠のお仕事は日常生活の基盤となり、活かされる場面がたくさんあります。身の回りのことを自分で行い「できた!」の手助けをしていきたいと思います。

 


2018年2月16日

春が近づいてきたね!

報告者:このは組 花村
 

 最近は日中温かい日もしばしばみられるようになり、こども達はますます元気いっぱい外遊びをしています。
今日は「てんとう虫」を見つけたよ!と見せてくれました。そこからはみんな”春探し”に夢中に!!
 「タンポポがあるね」「お花が咲いてるね」「ダンゴムシがいるよ!」と、こども達はあちこち園庭の中の春を探していました。
こども達は暖かい春がもう待ち遠しいようです!


2018年2月15日

ケンケンパ

報告者:みかん組 早瀬
 

 今日は、ケンケンパをしました!
 以前は小さなフラフープを使っていましたが、大きなフラフープでも上手にジャンプをすることができるようになってきました。
 両足を揃えて…次のフラフープの真ん中めがけてジャンプ!!
 今度は、みんなで練習して片足でケンケンパができるようになるといいですね。


2018年2月14日

シール貼り

報告者:もも組 堀江
 

 最近のもも組はシール貼りがとても人気になっています。
 シールの色を確認しながら一つ一つ丸の枠の中に貼っていきます。「もっとシールちょうだい!」「次は雪だるましたいな!」など繰り返し取り組む姿が見られます。次は何色のシールを貼ろうかな?


2018年2月14日

歯磨き指導

報告者:このは組 村瀬
 

 緑保健所の方が来訪してくださり、4,5歳児を対象に「歯磨き指導」と関連する食育のお話をしてくださいました。
こども達は、大きな口の模型と歯ブラシを見て少し驚いた様子でしたが、しっかりとお話を聞いて歯ブラシで歯を磨いていました♪
 これからも食後にしっかり歯を磨いて、虫歯の無い歯を目指していきたいと思います。


2018年2月13日

トコトコ歩けるよ♪

報告者:いちご組 近藤
 

 つかまり立ちやはいはいをしているこども達が、園庭で歩いて遊ぶ年上のこども達の姿を見て、「わたしも歩きたい!」と言うように、保育者と手をつないで歩いたり、手押車を押しながら歩いたりと、今日もにこにこ歩いています。自分で歩く感覚が分かり、また、「歩くことが出来るんだ!」という自信につながり、日々、歩行を楽しんでいます♪


2018年2月8日

ぽっくりできたよ!

報告者:もも組 鈴木
 

 「みてみて!ぽっくりできたよ!ひとりのこどもが保育者に嬉しそうに教えてくれました!
 それを見た他の子も「僕もやる!」「わたしも!」とぽっくりに挑戦! みんなで一緒にぽっくりをすることができました。
  上手に歩くことができましたね!


2018年2月8日

ひな人形飾ったよ

報告者:このは組 高野
 

 先日、幼児クラスのこども達でひな人形を飾りました。箱の中から次々と出てくる繊細な人形や、飾りに「わああぁぁぁ」と思わず声が出ていました。いざ、飾り着けとなると、真剣な眼差しで、とても丁寧に取り組んでいました。「この人髪の毛長いから女の人じゃない?」「この人なんかもってる!」とひとつひとつの人形の違いに気付いて、飾り付けに取り組むことが出来ました。


2018年2月7日

ひな人形を作ったよ☆

報告者:みかん組 三品
 

 もうすぐひなまつりなので、みかん組では、おひなさまを作りました。
 シールで目や口を貼り、冠と扇と笏を糊で貼りました。いつもお仕事で使っているものよりも小さめのシールに少し苦戦していましたが、何とか顔を作ることが出来ていました。


2018年2月5日

お手伝い

報告者:近藤
 

 保育者がほうきでテラスを掃き始めると…急いで歩いてきて、「僕もやる!」、「私も!」と言うように、ミニほうきを持ってきてお手伝いをしてくれます♪自分なりに工夫して、保育者の真似をして、一生懸命にそして楽しそうに掃こうとする姿がとても可愛らしかったです♪
 お手伝いがブームの優しいいちご組のこども達です☆

 


2018年2月3日

「自分で!」

報告者:都築
 

 満3歳を目安に次のクラスへと進んでいく2歳児さんも、年度末を迎えたこの時期は早生まれのこども達が新しい環境を経験することとなりました。
 お部屋の中は見たことがない教具が多く興味津々な様子ですが、ひとつひとつ興味や年齢に合わせてそのやり方を伝えていき、こども達はいつの間にかそのものに集中して取り組み始めていきます。そんな姿を目の当たりにすると、{出会えて良かったね}と、こども達の生命力とモンテッソーリ教具に敬意の念を感じずにはいられません。
 

 ひと足早くこのは組に進級したこども達も、教具に触れながら自分創りに勤しみ、また、おこなった後の片づけも「自分でする!」と、一生懸命に取り組む姿がみられます。


2018年2月2日

腕時計を作ったよ

報告者:もも組 鈴木
 

 紙コップを使って腕時計を作りました。

文字盤用のシールを取り、向きをそろえて貼りました。枠の中に合わせて上手に貼ることができました。

丸シールで飾り付けをしたら、オリジナルの腕時計の完成です!

「みてみて!時計作ったの!」と、みんなに自慢げに見せていましたよ☆


2018年2月2日

節分会

報告者:横井・松浦
 

 今日は節分会でした。

各クラスで「おにはうち!」の絵本を読んだ後に遊戯室へ。全クラス揃ったら節分会の始まりです。

このは組は、この日のために頑張って作成した鬼のお面をつけて「鬼のパンツ」の歌とダンスを披露しました。

みかん組・もも組は、こども達の好きな歌「しあわせならてをたたこう」「グーチョキパーのうた」を元気よく歌い、楽しんでいる姿が見られました。

 また、ランチルームでの昼食では、幼児クラスのこども達が本日のメニューのちらし寿司を自分で手巻き寿司にして、とても美味しそうに頬張っていましたよ♪

 


2018年1月30日

鬼のお面を作ったよ

報告者:みかん組 三品
 

 鬼のお面を作りました。
鬼って何だろう、どういう顔してるのかなぁとお話したら、こども達の中に鬼のイメージ、想像が膨らみます。
 
クレヨンを選んでなぐり描きをして、白い画用紙がカラフルになりましたね。次にこども達は、筆を使って上手に色を塗ることができました。最後に、糊で角と眉毛を貼ったらどんどん鬼らしくなってきました。
 節分の日が楽しみですね。


2018年1月25日

雪遊びしたよ☆

報告者:もも・このは組 横井
 

 おにぎりが空の園庭にも、雪がいっぱい積もりました!

お友達や職員と一緒に雪だるまを作ったり、雪合戦をしたり・・・。滅多に見ることのない雪にこどもたちも大はしゃぎでした。めだか池にも雪が積もり、氷が張っていました。「みてみて氷だよ!メダカさんどこかな?」などと話しをする声も聞こえてきましたよ。

雪を触って「冷たいね。」と言ったり、雪の上を歩いて「ザクザクなるね。」など、体全体で雪の感触を楽しんでいました。

こどもたちは、また雪が降るのを待ち望んでいる様子でした♪



2018年1月25日

ふわふわだったね!

報告者:いちご組 鏡味
 

 今週は寒い日が続いています。昨日から雪が降り、今朝は園庭一面真っ白でした。

いちご組は早朝からテラスに出て、まだ柔らかいふわふわの雪を触ってみました。

雪に手形を押してみたり、保育者が作った雪だるまを持ってみたり、雪の感触を楽しみました。

 いちご組の中には今年初めて雪を触る子どもも多くいたのでは…?初めての雪遊びが楽しい思い出になっていますように。

 



2018年1月24日

鬼のお面

報告者:このは組 高野
 

 2月の節分に向けて、3歳児が鬼のお面を作っています。

立体のお面に色を塗るのは少し難しいようで、「ここ塗れないよ?」「こうすれば塗れるよ!」と、こどもたちは体を横にしたり、立って塗ったり、お面を転がしたりしていました。様々な工夫をしてお面に着色していく姿は、考えて困難を乗り越える立派なお兄さんお姉さんのようでした。日にちをまたいで行う製作はこどもたちの期待も大きくなり、より意欲的に取り組んでいるように感じます。

 こどもは製作だけでなく、日常生活のいろいろな場面で考える楽しさ、解決する喜びを感じ、知らぬ間に成長しているようですね。

 



2018年1月24日

おだんご作ったよ

報告者:みかん組 早瀬
 

 戸外活動の砂場にておだんごを作りました♪

まだ丸く形作ることは難しいですが保育者の手の動きを真似して一生懸命握っていました。上手くできないと保育者と一緒に行いますが、「ぼくがやってあげるよ!」と、このは組のこども達が見本を見せてくれました☆「こうやって砂を持ってぎゅーってするんだよ!」と教え、「ぎゅーってするの?」「ぎゅっぎゅっ」と言いながらおだんごを作るこども達の姿はとても素敵でした。

 またこのは組の皆さん年下のお友達に色々なことを教えて下さいね♪