事業の目的

利用者が自立を目指し、地域において共同して日常生活を営むことができるよう、当該利用者の身体及び精神の状況並びにその置かれている環境に応じて共同生活住居において食事の提供、相談その他の日常生活上の援助を適切に行う。

運営方針

地域の一員としての自覚と責任を持ち、主体的かつ構成員と協調して生活することができるよう、利用者のニーズに合わせて様々な社会資源を活用した支援を行う。また、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び愛知県の定める指定基準、その他関係法令等を遵守し運営するものとする。

生活支援

入   浴

毎日、ご利用者様が順番に入浴されます。温かいお風呂にはいれるよう、温度調節機能付きです。

睡   眠

各部屋にエアコン、床暖が設置してあるため、季節問わず快適に過ごすことができます。日当たりも良好。

整   容

個性に配慮し、適切な整容がおこなわれるよう支援します。
 

食   事

栄養士が立てた献立で、栄養管理がされています。世話人さんの腕前も合わさって、ご利用者様から美味しいと好評です。

掃   除

毎朝、掃除場所を分担して掃除しているため、常に清潔に保たれています。

洗   濯

入浴後に洗濯時間を設けています。皆様、ご自分で行えるよう支援しています。

余暇支援

絵   画

いつでも取り組めるように画材を用意しています。作品展への出展、受賞を目標に取り組んでいます。

陶   芸

趣味を生きがいに繋げる取り組みの一つ。いくつかの創作活動を提供し、興味をもっていただけるものを探しています。

運   動

運動不足の解消、運動機能低下を防止するため、フライングディスクやキャッチボールのできるグランドがあります。近隣のウォーキングも頻繁に行います。

その他 各種サービス

社会活動

地域生活を送るにあたり清掃などの行事に参加し地域住民の一員として活動ができるように情報取集をし、地域との繋がりを構築します。

健康管理

看護師、担当医と連携を図り、病気の予防に努めています。日々の計測等の記録、服薬管理も行っています。

外出支援

利用者の希望に沿った外出等の企画を行います。。年間行事は下記のバナーからご覧ください。